2011年06月25日

久しぶりです

ずーっと日記を書けなかった。
東日本大震災が起こり、自分には何が出来るのかと
考えつつ、何も出来ない無力感も覚え、遠くにいる
家族、友人の無事をただ祈る日々。
広島で普段どおりに生活出来ているのが、ありがたいやら
申し訳ないやら。

これから、また少しずつ日々を綴っていきます。
過去のことは、過去の日付で。
posted by アンズ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

仕事について

仕事について、あれやこれやと考える。
私は薬剤師の資格を持っている。
資質があるかは大いに疑問だけれど、資格は持っている・・・。
今はドラッグストアで働いているけれど、ドラッグストアの薬剤師ってかなりハード。
主な業務は薬のことではなく、他の人と一緒に荷出しをしたり、荷出しをしたり、荷出しをしたり・・・。
勤めるにあたって、とりあえずちびちゃんが大きくなるまではお世話になろうと決めていた。
でも、ハード過ぎてヘロヘロに疲れるので、時々辞めたいと思うことも。
しかし、体力的にはきつくとも、一緒に働いているメンバーは良く、広い店内を自由に動き回れる快適さがある。
荷出しも意外と好きだし。
ずっとここで働くのか?転職するのか?
悩むところだ。
posted by アンズ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

ちびっこの参観日

ちびっこの3回目の参観日。
授業を観るのは大好きで楽しいのだけれど、その後の懇談は苦手。
でも、今年は参観も懇談も全部出ると決めているので、出ることに。

今日の授業は算数。
ちびっこは算数が得意。
でも、初めの方は質問の意味がわからなかったようで、全然手を挙げなかった。
途中から参戦していたけれど、結局発表できずに終わった。
あとで聞くと、最初に手を挙げたら、あとで挙げた時にあてられないので、最初は挙げなかったそうだ。

懇談・・・。
やっぱり苦手。
いくつになっても人前で話すのがイヤ。
今度こそは短くパッと話そう。
ダラダラ話して墓穴をほるので・・・。
posted by アンズ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ちびっこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

久々のデート

仕事を休みにしていて、友達も偶然休みだったので二人でお出かけ。
存在は知っていたけれど、どの辺か場所がはっきりせずに行けてなかった雑貨屋を目指す。
意外にもすんなりと到着・・・。
自宅の一部をショップにして、という雑貨屋さん。
お店自体は小さかったけれど、置いている物が好みのものだったし、オーナーの大らかな性格に惹かれ、これはもう毎回行ってしまいそう。
石で出来たかわいいお家と、小さなグラス、きれいな音のベルを購入。
友達もいろいろ買っていた。

そして、いつも行くパン屋で美味しそうなパンを買い、外で食べていたら友達に電話。
なんと、友達の子の担任の先生からだった!
気分が悪いと言っていま保健室で休んでいて、
一人で帰らせるのは心配だから、迎えをお願いします、とのこと。

二人でガックシ。
久々のお出かけが、2軒でお開きに。
でもまぁ、調子が悪いならしょうがない、帰ろう帰ろうと帰った。

結局、友達が子供を迎えに行ったら、保健室で宿題をしていたそうだ。
ケロッとしていて元気そうとのことで一安心。
posted by アンズ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思いがけない贈り物

夕方、自宅の電話が鳴るので、出ると花屋さんから。
お花のお届けがあるけれど、このあとずっと在宅か聞かれる。
その花屋さん、昼に一緒にお出かけした友達が働いているところ。
なので、「あれ?友達が何かくれるの?でも、何も言ってなかったな。」と不思議に思う。

そういえば、今日は私と相棒の10回目の結婚記念日だ!
友達が知ってて何かくれるの?
でも、私教えたかな?
などなど、色々と考えていたらお花が届く。

相棒からだった。
かなり驚いた!!
だって、誕生日などのイベントを全然覚えてない人なのに。
だからこそ、かなり嬉しかった。

あれから10年かぁ〜。
色々あったなぁ〜。
また、20年目に向かって歩いていこう。
posted by アンズ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 相棒のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

秋田の両親、ドイツへ

秋田の両親がドイツへと旅立った。
母の姪(と言っても歳は母と近い)がご主人の仕事の関係でドイツに2年間行っているので、今がチャンスとばかりに行くのだ。
お土産何がいい?と聞かれ、ちょっと調べて「アンペルマン」というキャラクターを見つけた。
元は歩道用信号に描かれていたイラストだったらしい。
どこにお店があるかしらないけど、ゲットしてきてくれるかな。
posted by アンズ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。